港区 自転車シェアリング 駅からちょっと離れたところへもスイスイ! 公共レンタサイクル

港区 自転車シェアリング とは?

 2014(平成26)年10月に運用が開始された公共の進化型レンタサイクル。区内に設置されたポート(駐輪場)を行き来できる。エリア内でポートがある所なら、24時間どこからでも乗車でき、訪問先のポートで返却可能。途中で一時駐輪して、再度走行も可能だ。
 2016(平成28)年10月現在、千代田区、中央区、江東区、新宿区の5区で広域シェアを実施。Webサイトなど運営は区ごとだが、広域エリア内での利用は区をまたいで自由に利用でき、利便性が増している。

使用する自転車

ブリヂストン社製の電動アシスト自転車「BIKKE」と
「アシスタユニ」、ヤマハ社製「CITY-C」

ポート(駐輪場)は前輪をラックに入れ、
車体に取り付けてある電子錠をロックする方式
ポートMAPはこちら

使用する自転車(例)

選べる会員種別

会員種別と料金表

※法人定額会員、法人月額会員もあり
※価格はすべて税抜

■ 問合せ先 ■
港区 自転車シェアリング運営事務局  0120-116-819(24時間)

借り方・返し方

まずは会員登録

借り方

借り方は2種類。自転車の開錠に、会員証(ICカード)またはパスコードが必要となる。

ICカードを登録して借りる

手持ちのおサイフケータイや交通系ICカードを会員証(自転車のカギ)として登録して借りる方法。
初回の登録さえ済ましておけば、思い立った時にその場で借りることが出来る。

会員証の登録(初回のみ必要)
  • 会員証登録用パスコード

    マイページ「会員情報」から「会員証登録」を選択して会員証登録用パスコードを取得

  • 会員証登録

    自転車の操作パネルでSTARTENTERの順に押し、会員証登録用パスコードを入力。ICカードをタッチして登録完了!

パスコードを発行して借りる

会員サイトから、使う自転車を決めてパスコード(自転車のカギ)を発行して借りる方法。
借りる度に発行する必要があるが、パスコードは20分間有効なので、その間は自転車をキープできる。

  • 駐輪場から選ぶ

    マイページにログイン
    「駐輪場から選ぶ」より自転車を検索

  • 自転車を指定する

    使う自転車を指定してパスコードを発行
    メールが届く


ICカードをタッチして開錠

乗る自転車の操作パネルでSTARTを押し、カードリーダーにICカードをタッチして開錠!

パスコードを入力して開錠

指定した自転車(番号で確認)の操作パネルで、STARTを押し、パスコードを入力して開錠!

GO

一時駐輪

  • 施錠

    自転車を止めて手動で施錠

  • ICカードをタッチ、またはパスコード入力で開錠

    再走行するにはSTARTを押し、ICカードをタッチ、または、パスコードを入力すればOK

  • 再走行

返し方

  • ポートに駐輪して施錠

    ポートのラックに前輪を差し込み、手動で施錠

  • ENTERを押して返却完了

    ENTERを押して返却完了!
    ※微弱電波発信機によってポートでの駐輪を認識している

  • 返却

ワーカー的活用法!

eHills会員ワーカーに聞きました

  • 近隣の取引先回り
  • 各ヒルズ間の行き来に
  • 虎ノ門ー六本木など、電車やバスが遠回りな所
  • アークヒルズから六本木へなど、遠出ランチ
  • 買い物、銀行
  • 1〜2駅分の移動
  • 社内イベントやパーティ時の買い出し
  • 図書館、区役所、港区スポーツセンターなど公共施設への移動
  • 夜の会合やイベントに参加する際に会場最寄りの駐輪場へ乗り捨て
  • 皇居周辺をサイクリング

各ヒルズのポート台数

六本木ヒルズは昼から深夜にかけて、アーク・虎ノ門ヒルズは朝の通勤時が利用率高め

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズ
    14台

    クロスポイント前の交差点脇

  • アークヒルズ

    アークヒルズ
    12台

    1Fディーン&デルーカ前。六本木通り沿い歩道

  • アークヒルズ サウスタワー

    アークヒルズ
    サウスタワー
    12台

    南北線「六本木1丁目駅」3番出口の横。デッキの下

  • 虎ノ門ヒルズ

    虎ノ門ヒルズ
    15台

    神谷町側、GARDEN HOUSEの1F入口横

  • 愛宕グリーンヒルズ

    愛宕グリーンヒルズ
    9台

    愛宕グリーンヒルズプラザの左隣、MORIタワーのエントランスへ続く通路の入口

【column】ギモン解決!?港区役所へインタビュー

自転車・ポート(駐輪場)の拡大でチョイ乗りしやすく!

西川氏

港区街づくり支援部
交通対策担当課長

西川克介氏

港区自転車シェアリングの開始はいつからですか?
健康や環境の意識向上や地域交通への対策から、平成20年頃に公共のレンタル自転車が発案され、実証実験を経て平成26年10月にスタートしました。ちぃばすなどと同じ地域公共交通としての利用を目指しています。
今、自転車の台数はどれくらいですか?
平成28年10月現在、自転車710台、ポートは51カ所です。港区だけで1日約1,300トリップ、広域(新宿区を除く4区)合計では1日約4,900トリップの利用があります。これを平成29年3月までに自転車1,710台、170ポートへ増強させるのが直近の目標です。
ポートの設置は簡単なのですか?
ポート自体には電気設備がなく、1日で設置、撤収ができます。そのため、区民まつりなどのイベントで臨時ポートを設置したり、既存ポートの一時撤収も行っています。
区外へも乗って出かけられますか?
平成28年2月から千代田区、中央区、江東区との広域実験を開始。同年10月には新宿区も加わりました。5区合計で自転車2,060台、185ポートが利用可能となり、港区に限らずエリア内どの区のポートでも貸出・返却できます。利用者の2割ほどが他区へも出かけており、今後も継続していく方針です。
使う自転車を事前に予約できますか?
マイページから使う自転車を指定すると20分間だけ有効のパスコードが発行されます。20分を過ぎると、自動でキャンセルされてしまうため、それまでに乗車してください。なお、パスコードが発行されますが、ICカード(会員証)で開錠可能です。
自転車がポートにない、バッテリー切れなどは発生しませんか?
自転車はGPSとドコモ通信システムで遠隔管理されています。各ポートの満空状況はリアルタイムでチェックしており、台数が偏った際の再整備やバッテリー交換はスタッフが巡回して行います。
今後、どんなサービスを拡充させる予定ですか?
クレジットカード以外の支払方法の確立、定期券のように長期利用者への割引サービスの検討、他区との連携による広域の拡大化などを進めたいですね。最近では、ポートナビアプリ(直近ポートの表示などの機能を装備)を提供開始しました。
eHills会員ワーカーへ向けて一言お願いします
赤坂、青山、虎ノ門といったビジネスエリアへのポート拡充は早期に進める予定です。ワーカーの皆さんも、ぜひちょっとした移動や取引先回りにご活用ください。
2016年10月時点