クチコミ人気ランチ
美味しいランチは仕事の活力源!港区界隈のオフィスワーカー御用達ランチをご紹介します。
ランチコース(上野原ハーブガーデンのサラダ、短角牛のボロネーゼとジャガイモとオクラのジェノベーゼの2種盛り、自家製フォッカッチャ、コーヒー)
ランチコース(上野原ハーブガーデンのサラダ、プリモピアット2種の盛り合わせ、パン、コーヒー)
税抜1,500円

※写真は、上野原ハーブガーデンのサラダ、短角牛のボロネーゼとジャガイモとオクラのジェノベーゼの2種盛り、自家製フォッカッチャ、コーヒー
多品種パスタと技ありソースが光る本格派 予約必須なワンランク上のイタリアン

シェフの北村征博氏と、サービスを担う原品真一氏が二人三脚で営む「ダ オルモ」。2012年オープン当初からグルメやワイン好きが集う人気イタリアンだ。

ランチは週替わりのコースとアラカルトから選ぶ。コースのメインは、プリモピアット盛り合わせ。1つは必ずロングパスタだが、もう1つはトウモロコシの粉を練り上げたポレンタ、ショートパスタ、リゾットなど変化する。「交互に食べても美味しいように、素材同士の相性が良いものを選ぶようにしています」と北村シェフ。

取材日はショートパスタ“トロフィエ”で作られたジェノベーゼが登場。約5cmの小枝のような形でねじれている。モッチリした弾力は讃岐うどんのようなコシの強さ。他方、ボロネーゼスパゲティは王道の味わい。サイコロ状の牛肉は筋もホロリと柔らか。 サラダにも要注目! 山盛りのリーフは山梨県上野原市から前日に届いたもの。苦みもあるリーフがこのサラダのために考案された山羊のフレッシュチーズドレッシングとともに口にすると、不思議とコクと旨味に昇華していく。

ゆったり食べてもらうべく、満席時は断りも。12〜13時のゴールデンタイムは数日前からの予約が必須だ。パスタは税抜300円追加で1.5倍にもできる。


***********
ワインセラー/店内/北村シェフ
1. 入口すぐにあるワインセラーには、イタリアワインを中心に1,000本ほど保管されている。グラスワインは赤、白、各3種ずつ用意されているが、客の嗜好や要望によって別銘柄でも積極的に試せる
2. 坂沿いに建つ店舗は半地下。4人掛けテーブルが5卓、キッチンビューが魅力的なカウンター4席あり、シンプルなインテリアで落ち着いた雰囲気
3. ロンバルディア州、エミリア ロマーニャ州、トレンティーノ アルトアディジェ州と北イタリア各地で修業を積んだ北村シェフ。仕入れるときにメニューのインスピレーションがわくことが多いとか

ダ オルモ(da olmo)

  • 港区虎ノ門5-3-9 ゼルコーパ5-101
  • 03-6432-4073
  • 火〜金
    ランチ
    11:30〜14:00
    月〜土
    ディナー
    18:00〜23:00
  • 定休日 日祝
  • webサイト
店舗外観
2013年7月取材/2014年10月更新