朝食特集 ―ビジネス街の朝ごはん―

ボンドルフィボンカフェ赤坂(溜池)

赤坂インターシティAIRのガーデン内にあるカフェ。イタリアで100年以上続く老舗カフェの日本4号店だ。緑に囲まれたリゾートのような雰囲気は、ホッと一息つくにはうってつけ。

朝は8時からオープンしており、11時まで朝メニューを注文できる。目玉焼きとベーコン、レタス、トマトが入った「モーニングバーガーセット」、好みのハーフサイズのパニーノにスープ、ミニサラダが付いた「モーニングプレートセット」、フルサイズの「パニーノセット」の3種類があり、男性にはボリュームあるバーガーが、女性にはバランスの良いプレートが好評。健康志向を反映してか、ケール、ホウレン草、小松菜、レモン、リンゴをミックスしたデトックスという名のベジジュースもよく出る。果汁を加えることで、健康飲料のような青臭さをおさえて飲みやすくしてあるのだとか。ビタミン補給には、オレンジやレモンのジュースもオススメ。これらのジュース類は、店舗で皮をむいてジューサーにかけるため、鮮度バツグンな点もポイントだ。「できるだけ既製品を使わずに自分たちで手作りするようにしており、ドルチェのティラミスやジェラートも一から作っています」と、店長の埜崎宏之氏は話す。

取材日は、モーニングバーガーセットに挑戦。フルフルの目玉焼きの下にはベーコンがたくさん入っている。ボリューミーに見えるが、卵がメインなため重くはない。イタリアから直輸入しているパルミジャーノがいい塩梅で、全粒粉のバンズも軽い食感。サンドイッチに近い感覚だ。
 セットドリンクは紅茶も選べるが、やはりコーヒーが一押し。現地で焙煎した豆を日本に空輸して抽出したエスプレッソは、苦味だけでなく、コクや酸味が加わった多層の味わい。柱や壁、カウンターには電源もあり、出勤前に朝食を食べながらPC作業をするワーカーの姿も。緑に癒されながら、しっかり朝ごはんで元気な一日を過ごしたい。

メニュー(抜粋)

モーニングバーガーセット(提供時間 AM8:00〜11:00)
750円
モーニングプレートセット(提供時間 AM8:00〜11:00)
750円
パニーノセット(提供時間 AM8:00〜11:00)
500円〜
エスプレッソ
250円〜
カフェアメリカーノ
350円〜
カフェラッテ
400円〜
フレッシュジュース(レモン、オレンジ)
各550円〜
ベジジュース(デトックスグリーン、リペア)
各750円
※価格はすべて税込
ボンドルフィボンカフェ赤坂(bondolfi boncaffē)
店舗外観
港区赤坂 1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F [MAP]
03-6277-8137
50席
禁煙
月〜金
8:00〜23:00(L.O. フード22:00、ドリンク22:30)
土日祝
11:00〜17:00(L.O. フード16:00、ドリンク16:30)
不定休
webサイト
2017年12月取材/2018年2月更新