クレームブリュレ

クレームブリュレ 税サ別1,200円
※サービス料15%
※提供時間11:30〜21:30

グランド ハイアット 東京の2Fにあるオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」。昼と夜で雰囲気が異なり、ビジネスからプライベートまで幅広く利用されている。

スイーツの定番人気はクレームブリュレ。フランス語で“焦がしたクリーム”という言葉の通り、飴色の硬いカラメル層と濃厚なカスタードの対比が魅力だ。同店では、直径20cm位の皿で提供され、その予想外の大きさにビックリ。スプーンでカラメルを割り、滑らかなカスタードを口へ。バニラビーンズの華やかな香りが漂うなか、重厚な甘さが喉を抜ける。しっかりとスイーツを食べているという満足感が得られるレベルだ。カラメルはカリッと歯ごたえ良く、カスタードの甘さとは違う角度でコクをプラス。

出来たてを提供すべく、注文後にカラメルを仕込む。サトウキビ100%のブラウンシュガー「カソナード」を振り掛けてしっかりと焼成。カスタードも乳脂肪分45%の生クリームと卵黄を使い、カラメル層に負けないクリーミーさと濃厚さを出した。

ランチ時はブッフェが展開されているが、スイーツだけの利用も可能。また、ブッフェメニューの中にもクレームブリュレはある。打ち合わせで注文して歓談するケースもあるとか。ホテルらしい落ち着いた雰囲気とともに、ゆったりと楽しみたい。

フルーツタルト

洋梨、りんご、ベリー類など日替わりのフルーツタルトも好評。生地はしっとり、タルト部分は薄くてサックリしており、一体感を味わえる。タルトごとに変わるフルーツソースで組み合わせの妙を楽しむのもオツ

ガトーフロマージュ

丁寧な仕込みでスフレらしい口当たりを追求したガトーフロマージュ。酸味が少なくて柔らかい仏産クリームチーズを使用している

店内

大きな窓から差し込む陽光でランチはカジュアルな雰囲気。ブッフェも好評だ。ディナーはライトダウンして一転シックで落ち着いたレストランへと変貌

グランド ハイアット 東京 フレンチ キッチン
港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F
03-4333-8781
6:30〜21:30(L.O.)
※アフタヌーン 15:00〜18:00
無休
webサイト
店舗外観
2016年1月取材/2016年2月更新