パティシエと白い皿

パティシエと白い皿(ドリンク付き) 税込1,707円

日本初のフランス菓子専門店を創業した故アンドレ・ルコント氏の遺志を継ぎ、2013年にオープンした新生「ルコント」。地下にはサロンも併設し、近隣のマダムや昔ながらのファンが足繁く通う。

季節の素材を用いてパティシエがその場で創作する、オリジナルデザート“パティシエと白い皿”。提供されるまで内容が分からない即興的なスイーツは、ボリューム感のある仕上がりとデコレーションされている点が、ケーキとの大きな違い。ミルフィーユ、グラッセ、ムース、チョコレートなど、バリエーションは数知れず。どんな一皿が出てくるか、ドキドキ感も美味しさのうち。
 取材日は、モンブランにベリーソースが添えられたもの。マロンクリームは深くリッチな味わいで、中は生クリームとカスタードクリームの2層構造。セットのコーヒーはスイーツに合うように独自ブレンドしたもので、苦みが濃厚な甘さをすっきり拭ってくれる。

塩キャラメルソースでスイーツ風に仕上げたパンペルデュ(フレンチトースト)やランチタイムに提供しているキッシュも好評。ケーキは、シュークリーム類やエクレアなどが人気で、早いと14時頃に完売してしまう。クリスマスからホワイトデーまでと週末はサロンが混み合いやすいので、早めの来店がオススメだ。

ポンポネット

“水兵さんの帽子”を意味するポンポネット(税込540円)。レーズン入りのブリオッシュ生地にたっぷりのラム酒を含ませた、いわゆるサバランで愛飲家を中心に好評

ヴィエノワズリー

朝食メニューで提供しているクロワッサンやパン・オ・ショコラ(各税込195円)などのヴィエノワズリーは持ち帰りでも人気。アーモンドクリームをかけて焼き上げた各々のオ・ザマンドもある

サロン・ド・テ

地下にあるサロン・ド・テ。故ルコント氏がデザインして作らせたヴェネツィアングラス製のシャンデリアが美しく、ゆったり優雅なひとときが楽しめる。ビジネスの打ち合わせで利用する人も

ルコント広尾本店
港区南麻布5-16-13
03-3447-7600
[パティスリー]
10:30〜19:00
[サロン・ド・テ]
月〜金 9:00〜19:00 (L.O.18:00)
土日祝 10:30〜19:00 (L.O.18:00)
不定休
webサイト
店舗外観
2016年3月取材/2016年4月更新