土用の丑とうなぎのルーツを探る!鰻の話と味処

土用の丑の日に温かい鰻料理を食べる習慣はいつから始まった? 港区に鰻が生息!? 鰻屋の店主は美肌の持ち主が多いなど、明日使える鰻のウンチクと、うな重からひつまぶしまで“専門店の逸品”をご紹介。
土用の丑とうなぎのルーツを探る!
〜うなぎの話〜
「土用の丑の日」と「エレキテル」の発明者は同じ?! 港区にもうなぎは生息! etc...
うな重 竹
鰻割烹大和田(新橋)
関東随一と評される甘だれの「うな重」
名物 お櫃うなぎ茶漬け
うなぎ 八百徳 西麻布店
(西麻布)
お洒落ダイニングで味わう老舗の「鰻茶」
上ひつまぶし
赤坂ふきぬき(赤坂)
老舗の逸品「ひつまぶし」で鰻を堪能
信長丼
うなぎ 本丸(新橋)
鰻卸の老舗直営だからの値段と質で評判のランチ「信長丼」
鰻の蒸し寿司
赤坂 宮川(赤坂)
鰻寿司でさっぱりと夏を乗り切る!
老舗の「バラ寿司」と「蒸し寿司」