HILLS PHOTO NEWS


「イメージメーカー展」内覧会

「イメージメーカー展」内覧会
21_21 DESIGN SIGHT

2014/7/3(木)
7/4(金)より開催の「イメージメーカー展」プレス内覧会の模様。イメージメーカーとは、本業に固執せず、写真、ドローイング、彫刻など異なる分野を組み合わせて、斬新な作品を作り出すアーティスト。国内外で活躍するジャン=ポール・グート、三宅純、ロバート・ウィルソン、デヴィッド・リンチ、舘鼻則孝、フォトグラファーハルの6人のイメージメーカーに焦点をあて、その活動と作品を紹介する。注目は、ギャラリー2に16台のモニターを配置して展示される、グートの「サブウェイ・インスタレーション」。パリの地下鉄内のデパート広告を映像で再現したものだ。ウィルソンは日本初公開のビデオポートレートで詩的な空間を創出。どの作品も表現の自由を感じさせるものとなっている。会期は10月5日(日)まで。開館時間は11:00〜20:00まで。