HILLS PHOTO NEWS


総合震災訓練

総合震災訓練
六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズほか

2015/1/16(金)
森ビル全社員約1,300名参加による総合震災訓練が1月16日(金)に実施された。年間を通じて行われている訓練の中でも大規模なもので、1995年に発生した阪神・淡路大震災以降毎年実施されている。今回は震災対策要綱に基づき、震度5強以上で自動的に立ち上がる震災対策本部の指示により、部門ごとの行動マニュアルに沿った訓練が行われた。また、虎ノ門ヒルズでは、港区と「災害発生時における帰宅困難者の受入れ等に関する協力協定」を締結していることから、帰宅困難者受入訓練を初めて開催。入会場の準備や、所轄の愛宕警察署協力による帰宅困難者の誘導、備蓄品の配給などを行った。