HILLS PHOTO NEWS


エド・ヴァン・デル・エルスケン 「セーヌ左岸の恋」

エド・ヴァン・デル・エルスケン 「セーヌ左岸の恋」
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(六本木5-17-1)

2015/3/25(水)
ストリートフォトの先駆者で20世紀を代表するドキュメント写真家、エド・ヴァン・デル・エルスケンの個展が開催中。第二次世界大戦直後のパリの若者たちの現実を撮影した「セーヌ左岸の恋」は、1965年に発売されたエルスケン初の写真集。本展ではそこに収録され、1970〜80年に本人の手によってプリントされた15点の作品が展示されている。独自の技法から生み出された「エルスケン・プリント」と呼ばれる、純黒のメリハリのきいた力強い作品が並ぶ。会期は5月2日(土)まで。開催時間は11:00〜19:00まで。日・月・祝祭日は休廊。