HILLS PHOTO NEWS


デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン その過去と未来

デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン その過去と未来
東京ミッドタウン デザインハブ

2016/2/1(月)
日本におけるグラフィックデザインとデジタルメディアの変遷を年表にし、各年代の代表作品を展示する事で、その過去と未来を見つめる展示会。コンピュータを道具ではなく“環境”や“素材”としてとらえた、過去の先駆的な作品が並ぶ。さらに、人工知能の爆発的な伸びにより、予測不可能になるといわれている未来・シンギュラリティの時代(2045年以降)のデザインはどうなっていくのかも予測していく。会期は2月14日(日)まで。時間は11:00〜19:00。