HILLS PHOTO NEWS


夏の風物詩「ドライミスト」初稼働

夏の風物詩「ドライミスト」初稼働
六本木ヒルズ 66プラザ

2016/6/10(金)
梅雨の晴れ間に29度の夏日を記録した6月10日に、六本木ヒルズで「ドライミスト」が今年初めて稼働した。頭上から噴霧される微細なミストにより、そのエリアの気温が2〜3度低下するという、次世代の省エネルギー型冷却装置として注目を集めている取り組みだ。気温27.5度以上、降雨無しなどの条件が整えば、夏の間はドライミストが自動で稼働し、行きかう人々に一時の涼を与えてくれる。時間は8:30〜18:30。