HILLS PHOTO NEWS


TARO賞20年/20人の鬼子たち

TARO賞20年/20人の鬼子たち
岡本太郎記念館(南青山6-1-19)

2017/3/13(月)
現代芸術のアワードとして定着した「岡本太郎現代芸術賞」の20周年を記念し、過去に入選したアーティストの中から、現在もめざましい活躍をみせる20人の作品を展示する企画展。TARO賞といえば、一筋縄ではいかないクセの強いアーティストが揃う事でも有名だが、今展の20人の“鬼子”たちもしかり。自身の後頭部に岡本敏子(太郎の妻)の顔を描き、その写真を毎日岡本太郎宛に送る「岡本太郎 様(若木くるみ)」、絵の具が素材の着られる絵画「プリズムのためノ服(村井祐希)」など、会場は個性のぶつかり合うカオス空間に仕上がっている。会期は6月18日(日)まで。火曜休(祝日の場合は開館)。時間は10:00〜18:00。