HILLS PHOTO NEWS


『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展
21_21 DESIGN SIGHT(赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)

2017/6/22(木)
 「そこまでやるか」と思わず唸ってしまう、とほうもなく壮大なプロジェクトを紹介する企画展が6月23日に開幕。常識にとらわれないクリエイター8組の作品を、ギャラリー1〜3まで全て使い、オープン以来最大規模で展示する。

 まず、地上階のギャラリー3を丸ごと使ったインスタレーションを手掛けるのは、「実現不可能性99%」のキャッチフレーズで登場した西野達(にしの・たつ)さん。これまでも、カフェをクレーンで吊り上げるなど、ありえない場所で想定外の体験を提供してきた西野が、六本木のど真ん中のスタイリッシュな安藤忠雄建築の中に、カプセルホテルを登場させた。こちらは実際に泊まれる特別イベントも予定されている(要予約)。

 また、地下階の展示で目をひくのが、テープのみで作られた空中に浮くインスタレーション「テープ・トウキョウ02」。こちらは舞台美術などを手掛ける「ヌーメン/フォー・ユース」によるもので、実際に作品の中に入って不思議な世界を体験できる。他にも、「湖面を渡る100,000uの布」「500人が入れる風船」「重なる1°の奇跡」など、経済的合理性や大人の事情は度外視した、痛快なほどダイナミックなプロジェクトを鑑賞できる。

会期は10月1日(日)まで。火曜休。時間は10:00〜19:00(9月30日は24:00まで[予定])。