HILLS PHOTO NEWS


ラファエル・ローゼンダール「Convenient」

ラファエル・ローゼンダール「Convenient」
Takuro Someya Contemporary Art(南麻布3-9-11)

2017/6/29(木)
 オランダ出身のヴィジュアルアーティスト、ラファエル・ローゼンダールの個展が、Takuro Someya Contemporary Artで開催中。これまで、100以上のウェブ作品を発表してきたラファエルだが、今展で展示されているのはなんと“テキスタイル”。一見ウェブとはかけ離れた作品のように感じるが、このビビッドなジャガード織の柄は、実はTwitterやInstagramなどのウェブページの画面構成を抽象化し色付けするという、ラファエルが開発したプログラム「abstract browsing.net」をベースにした作品なのだ。「ヴィジュアルアーティストの多くは、ディスプレイ上で作品が完結しがち。しかし、必ずしもそうである必要はなく、アウトプットの可能性はもっとある」と作家は語る。

 このように、先鋭的なマインドでデジタルアート界をリードするラファエルのウェブ作品は、HPで全て公開されており誰でも無料でアクセス可能。もちろん、今展のベースになっている「abstract browsing.net」もダウンロードして自由に体験できる。HPで作品を予習・体験すると、展示の面白さは何倍にもなるので、ぜひギャラリーを訪れる前に覗いてみてほしい。

会期は7月29日(土)まで。日月祝休。時間は12:00〜19:00。