HILLS PHOTO NEWS


「旅する新虎マーケット 夏の章」スタート

「旅する新虎マーケット 夏の章」スタート
新虎通り(西新橋2-16 他)

2017/7/4(火)
 今年2月にオープンし約7万人を集客した「旅する新虎マーケット」。その第2期となる、夏の章「夏疾風の物語 ローカル線でめぐる越後の祭り」がスタートした。今回はさらに地域性に着目し、新潟県の5市(村上市、燕市、三条市、長岡市、十日町市)とその街の祭りを軸に、食やショッピングのマーケットが展開する。

 日本有数の金属加工品の産地である燕・三条市が提供するのは、2市が誇る器・カトラリー・食材を使った「働く人のための食堂」。2013年より行っているイベント「燕三条 工場の祭典」のモチーフである、ピンクストライプがお店の目印だ。また、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の舞台である十日町市のスタンドでは、アート関連グッズで彩られた空間で、東京ではここだけでしか味わえない小嶋屋総本店直送の生へぎそばが堪能できる。

 期間中は、各地のモノ作りが体験できる様々なワークショップも開催されるので、新潟の食や文化とあわせて楽しみたい。

期間は10月1日(日)まで(旅するスタンドのみ、9月29日[金]まで)。【旅するスタンド】11:00〜15:00、17:00〜21:00(月曜休) 【旅するストア】11:00〜19:30(月曜休) 【旅するカフェ】11:00〜23:30