HILLS PHOTO NEWS


六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド2017

六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド2017
サントリー美術館

2017/7/31(月)
 子どもから大人まで、見て・聞いて・話して・作って、日本美術の魅力を発見する体感型展覧会がスタート。堅苦しい事は一切なし!映像に合わせて屏風に描かれた鳳凰と一緒に羽ばたいてみたり、声で陶器に絵付けをしてみたり、自分で着物をデザインしてみたりと、サントリー美術館が所蔵する名品の数々を、感覚的に学べる仕掛けがそこかしこに。

 特に多くの人が立ち止まっていたのは、500年前につくられた「鼠草子絵巻」が展示されるエリア。ネズミと人間が結婚する驚きの話を、分かりやすい物語風音声ガイドと解説付きで鑑賞するもので、貴重な絵巻を絵本のような感覚で楽しめ、大人でも物語にのめり込むほどだ。また、展示室のあちらこちらに絵巻から飛び出したネズミが登場するので、それを探しながら鑑賞するのも面白い。

 本展は、全作品写真撮影OK、一般的な美術展と違い静かに鑑賞する必要もないので、ワイワイ感想を言い合いながら日本美術のワンダーランドを旅してみては?

会期は8月1日(火)〜31日(木)。8月6日休。時間は10:00〜18:00(金・土曜、8月10日は20:00まで)。