HILLS PHOTO NEWS


六本木アートナイト 2017

六本木アートナイト 2017
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館 他

2017/9/28(木)
 六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト」が、8回目となる今年も9月30日〜10月1日に開催。

 それに先がけて、メインプログラムアーティスト・蜷川実花のインスタレーション「Tokyo Followers 1」が設置された六本木ヒルズアリーナで、オープニングプレビューが行われた。蜷川が普段仕事で使っているという小道具などを総動員し演出した空間は、極彩色の蜷川ワールド炸裂、東洋と西洋が入り混じる万華鏡のような世界観が見所だ。
 また、デモンストレーションでは、フィリピンのアーティスト集団「ネオ・アンゴノ・アーティスト・コレクティブ」による、異彩を放つ巨人・ヒガンテスのパフォーマンスも披露され、今年の特徴の一つである東南アジアプロジェクトの熱気も感じられた。

 他にも、六本木の街と人を巻き込んだナウィン・ラワンチャイクンの「OKのまつり」、人が時計の針となる「24時間人間時計」など、六本木各所で一晩中規格外のアート作品が披露される。当日は多くの近隣美術館・ギャラリーや飲食店も営業時間を延長するので、ゆっくり自分のペースでアートのまつりに参加しよう。

期間は9月30日(土)10:00〜10月1日(日)18:00。その内、コアタイムは9月30日 17:27〜10月1日 5:36。