HILLS PHOTO NEWS


『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』来日記者会見

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』来日記者会見
ザ・リッツ・カールトン東京 グランドボールルーム

2017/12/7(木)
 新たなるスター・ウォーズ3部作の第2弾として、12月15日より全国公開される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。その公開を記念して、出演者のマーク・ハミルとアダム・ドライバー、ライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャスリーン・ケネディら豪華ゲスト陣を迎えた来日記者会見が行われた。

 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた今作は、前作を遥かに凌ぐ“光と闇”の衝撃が待ち受けているとされ、公開前からファンの間では様々な憶測が飛び交っている。フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンを待ち受ける予想だにしない運命とは?そして伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか?

 情報がほとんど解禁されていない本作ながら、プロデューサーのキャスリーン・ケネディは、作品の最も衝撃的な要素として「レイの変身ではないでしょうか」とヒントを与えてくれた。また、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルは、「私にとって最大の衝撃は、またルーク・スカイウォーカーとしてスクリーンに戻ってこれたこと」と語った。

 記者会見の最後には、特別に制作されたスター・ウォーズ浮世絵動画が披露され、BB-8、R2-D2、C-3POなどお馴染みのドロイドも登場し会場を湧かせた。

12月15日(金)全国公開/配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/© 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.