HILLS PHOTO NEWS


奈良美智「Drawings : 1988-2018 Last 30 years」

奈良美智「Drawings : 1988-2018 Last 30 years」
Kaikai Kiki Gallery(元麻布2-3-30 元麻布クレストビルB1)

2018/2/14(水)
 日本を代表する現代アーティスト奈良美智(ならよしとも)の、30年(1988〜2018)に渡るドローイングを総観する展示が開催中。

 「息をするように描いていた。メモをするように描いていた。考えるように描いていた。」と本人が語るように、ギャラリーの壁を覆い尽くさんばかりのドローイング群は、支持体も画材もモチーフも実に自由。自然体でまさに“息をするように”描いてきたことが伺える。
 奈良と旧知の仲でありアーティストとして尊敬しているという、ギャラリーオーナーの村上隆が、「奈良さんの作家としての核の部分を確かめる様な展示」を目指したという本展。確かに、ガッチリと固まったテーマを求める大きな展覧会では出せないような、小細工なしの純粋な描く喜びが展示からひしひしと伝わってくる。

 奈良美智と村上隆、この二人の稀有なアーティストの信頼関係なくしては実現しない今展、足を運ぶ価値が大いに有りそうだ。

会期は3月8日(木)まで。日月祝休。時間は11:00〜19:00。