HILLS PHOTO NEWS


YUIMA NAKAZATO Exhibition -HARMONIZE-

YUIMA NAKAZATO Exhibition -HARMONIZE-
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3(赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)

2018/2/20(火)
 森英恵に続き、日本人として2人目のパリ・オートクチュール・ファッション・ウィーク公式ゲストデザイナーに選ばれた中里唯馬(なかざとゆいま)のブランド「YUIMA NAKAZATO」と、合成繊維メーカー「東レ」のコラボレーション展示がスタート。

 ユニットと呼ばれる細かなパーツを組み合わせて、縫製無しでその人にピッタリと合ったオートクチュールを創り出す「YUIMA NAKAZATO」だが、2018年1月に発表したばかりの最新コレクションでは、東レの環境配慮型人工皮革「Ultrasuede(R)PX」を使用し、さらに汎用性が高く半永久的に着られる未来型のプロダクトを実現。
 また、会場の一角では、3Dスキャナーやレーザーカッターを使いその場で一点もののアイテムが完成する独自の生産システム「TYPE1」も実演されており見応えがある。

 「やがて衣服は一点ものしか存在しなくなるでしょう」というYUIMA NAKAZATOの予言が、現実に近づきつつある革新的な現場を体験してみては。

会期は2月25日(日)まで。時間は10:00〜19:00。