HILLS PHOTO NEWS


和紙キャンドルガーデン-TOHOKU2018-

和紙キャンドルガーデン-TOHOKU2018-
東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン 芝生広場 他

2018/3/12(月)
 東日本大震災を“伝えつなぐ”をテーマに、東北125市町村約2500名のメッセージを和紙キャンドルとして灯すイベントが、東京ミッドタウンで3日間開催された。
 本イベントは、多摩大学の村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」所属の学生による企画・運営のもと、東北と東京の大学生や高校生、学生団体も参加する大規模なものだ。

 学生たちが一枚一枚丁寧に手漉きした和紙のキャンドルには、帰還困難区域を除く東北3県の全市町村を何度も訪れ、そこで出会った人々の様々な反応を目の当たりにしながら書いてもらったメッセージが綴られている。感謝・希望・不安・葛藤など、今のありのままの言葉が満ちた約6000個の灯りが、震災を風化させまいとする学生や被災者の心を現すように、芝生広場に力強く灯っていた。