HILLS PHOTO NEWS


Khadi インドの明日をつむぐ - Homage to Martand Singh -

Khadi インドの明日をつむぐ - Homage to Martand Singh -
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3(赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)

2018/4/17(火)
 手紡ぎ、手織りによってインド各地で今なお継承される綿布「カディ(Khadi)」に着目し、インドのものづくりに宿る精神と息吹を紹介する企画展。

 本展のキーパーソンとなるのが、インド・テキスタイルなどの幅広い文化復興活動で知られ、カディで仕立てられた衣服を日常着にしていたマルタン・シン。彼がKhadiに対する想いを語ったロングインタビューや、その活動の根幹を担ってきた人々を現地で取材した映像から、カディが単なる布ではなく、インドの自由と希望を象徴するシンボルである事が伺える。

 会場には、キサン・チャルカと呼ばれる糸車の現物や、実際に触れて風合いを楽しめる様々な織りのカディ、購入可能なインド・テキスタイルのアイテムなどが並ぶ。インドの人々の誇りをも包み込む生地の美しさに触れてみては。

会期は5月13日(日)まで。火曜休(5月1日は開館)。時間は10:00〜19:00。