HILLS PHOTO NEWS


138億光年 大いなる宇宙の旅 〜NASA60周年 天体写真ベストセレクション〜

138億光年 大いなる宇宙の旅 〜NASA60周年 天体写真ベストセレクション〜
フジフイルム スクエア(赤坂9-7-3 東京ミッドタウン1F)

2018/6/28(木)
 NASA(米国航空宇宙局)創設から今年で60周年を迎えることを記念し、NASAの惑星探査機や宇宙望遠鏡などがとらえてきた膨大な画像アーカイブの中から、美しく壮大な画像を選りすぐって紹介する企画展。
 木星、土星、火星、地球などの太陽系の天体の姿を紹介する「太陽系の天体」と、星雲や星団、銀河団などを捉えた「多様で壮麗な銀河宇宙」の、2つの構成で展示されている。

 60万℃の領域を見ることができる波長で観測された、ほとばしる熱気を帯びた太陽や、カッシーニ探査機が逆光状態で撮影した、本物とは思えない程クッキリと写った土星とリング、ガスと塵が集まり馬の頭のような形をつくる暗黒星雲「馬頭星雲」など、その美しさは終始ため息がもれる程圧倒的だ。

 7月7日には、国立天文台 副台長の渡部潤一さんと、タレントの黒田有彩さんによる無料のトークイベントも開催される。残席わずかなので申込みはお早めに。

会期は7月11日(水)まで。会期中無休。時間は10:00〜19:00。