HILLS PHOTO NEWS


Contemporary Cityscapes vol.2

Contemporary Cityscapes vol.2
六本木ヒルズ A/Dギャラリー

2018/9/4(火)
 「都市風景」をテーマに、素材や技法も異なるアーティストたちが作品を発表するグループ展「Contemporary Cityscapes」が、2016年に続いて開催。

 本展に共通するのは、“超絶技巧”とでも言うべき、高い技術と才能に裏打ちされた作品群だ。
 例えば、一見写真にしか見えない水墨画を描く山口英紀(やまぐちひでのり)、ペンと定規だけで巨大空想都市を描き上げる田島大介(たじまだいすけ)、ケント紙だけで細かい街の様子を表現する伊藤航(いとうわたる)など、近くで見れば見る程そのストイックなこだわりに驚かされる。
 しかし、ただ忠実に再現しているだけでは無く、そこには空想や時空のゆらぎ、哀愁、抽象性など、アーティストの都市に対する想いが入り込むのが面白い。

 さまざまな色とサイズの丸シールのみを組み合わせて夜景を表現する大村雪乃(おおむらゆきの)など、vol.2から初めて参加した作家の作品も見応えあり。

会期は9月24日(月・祝)まで。9月11日(火)休。時間は12:00〜20:00。