HILLS PHOTO NEWS


擬似マウンテン -現実の正体-

擬似マウンテン -現実の正体-
CALM & PUNK GALLERY(西麻布1-15-15)

2018/12/25(火)
 現代アーティスト水野健一郎がキュレーションする合同展「擬似マウンテン -現実の正体-」が開催中。

 本展は、9月に開催された「山形ビエンナーレ」での展示の東京巡回展となる。参加作家は、水野健一郎、とんぼせんせい、よシまるシン、武居功一郎、高木真希人、奥田栄希、堀田知聖、都築潤、渋谷七奈の9人で、山形の展示をベースにしつつも、東京で開催することへの再解釈をふくめた、より自由度の高い展示になっている。

 ドローイング、グラフィック、アニメーションなど多様な表現手法を持つ水野が、自身の作風の概念を各作家の個性に見たて、情報過多気味に一つの場所に集結させた結果生まれる“疑似マウンテン”。注目のコンテンポラリーアーティストたちが提示する、現実の正体はいかに?

会期は12月15日(土)〜22日(土)、2019年1月8日(火)〜20日(日)。日・月曜休(最終日はオープン)。時間は12:00〜19:00。