HILLS PHOTO NEWS


ERIC写真展「香港好運」

ERIC写真展「香港好運」
禪フォトギャラリー(六本木6-6-9 ピラミデビル2F)

2019/1/11(金)
 香港出身で、1997年の香港返還直前に来日、以来約20年間日本に住み活動する写真家・ERICの個展が開催中。

 世界各国の人々を撮影してきたERICは、今まで自身のルーツとなる香港での撮影は意図的に避けてきたという。しかし2014年頃から、今こそ真剣に香港人と向き合いたいという欲求が自然と湧き、自身の撮影スタイルの確立・成熟も後押しし、2018年11月に写真集「香港好運 / Good Luck Hong Kong」を発表するに至った。

 作家の独特の撮影スタイルである至近距離からのゲリラ撮影は、「香港好運」でも健在。カメラ片手に街中を散歩しながら、すれ違う瞬間の刹那、時にはわずか50センチの距離から被写体を激写。「この後どうしようと考えている暇は無いので、自分を“空”にしてとにかく撮影します。ものすごい緊張感があるので、1回の撮影で3〜4時間が限界ですね。でも、そのドキドキワクワクがたまらない」と語るERICの作品は、どれも被写体の人間味と個性が画面から溢れ出さんばかりに主張してくる。

 被写体の人となりを写すドキュメンタリーでもなく、香港の街を写す風景写真でもない、“生っぽさ”と“ERICらしさ”にこだわった究極のスナップ写真は必見だ。

会期は2月2日(土)まで。日月祝休。時間は12:00〜19:00。