HILLS PHOTO NEWS


増田光「おもいでノスタルジア」

増田光「おもいでノスタルジア」
六本木ヒルズ A/Dギャラリー

2019/2/12(火)
 くま、こけし、だるまなど様々なモチーフを、独特のユーモラスな世界観で表現する陶芸家・増田光(ますだひかり)。

 自身を取りまく環境の変化の中で感じ始めた過去への感傷と、現在の気持ちを表現したという本展では、定番人気の作品の中に、くまの家族が集うオブジェ、赤ちゃんを抱っこするくまの花瓶など、出産を控える作家本人の心の機微を反映したような作品も並ぶ。出展数は驚きの1000点以上。ふわふわの可愛さと笑ってしまうユーモア、そして、何だこれ?というシュールさも伴ったまさに増田ワールド全開といった感じだ。また、会場で流れる、美大時代からの友人らが制作した映像作品『考えていた』も、そのシュールさに拍車をかけている。

 本展の後からは産休に入り、しばらくは作家活動もお休みするという増田。このタイミングで、お気に入りの子を見つけつつ見納めした方が良さそうだ。

会期は2月24日(日)まで。時間は12:00〜20:00。