HILLS PHOTO NEWS


にしのあきひろ 光る絵本展 in 東京タワー

にしのあきひろ 光る絵本展 in 東京タワー
東京タワー メインデッキ1F

2019/8/20(火)
 にしのあきひろこと、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が手がける絵本の個展が、東京タワーのメインデッキで開催中。

 にしのはこれまで、絵本やビジネス書の制作・執筆をはじめ、オンラインサロンの開設など、芸能活動の枠を超えたさまざまなビジネスや表現活動を展開。本展では、累計40万部を突破した絵本「えんとつ町のプペル」と最新作絵本「チックタック〜約束の時計台」の光る絵本がパネルとなって壁面に展示される。背面からの光を受けて輝く絵本の一場面は、物語が立体になって目の前に現れたような幻想的な雰囲気だ。
 東京タワーでの見どころは、夜景とのコラボレーション。外が暗くなると、150mのメインデッキのガラスに絵本が反射し、東京の街と絵本が一体化する展望台ならではの景色が出現する。また、10月にはフランスのエッフェル塔でも同様の展示が予定されており、エッフェル塔での個展開催は日本人アーティスト初となる。

 実際の絵本「えんとつ町のプペル」と「チックタック〜約束の時計台」は、東京タワーのオフィシャルショップで展示期間中購入も可能。

【会期】8月3日(土)〜9月8日(日) 【時間】9:00〜23:00 ※要メインデッキへの入場料