HILLS PHOTO NEWS


第32回東京国際映画祭 レッドカーペット

第32回東京国際映画祭 レッドカーペット

六本木ヒルズ アリーナ

2019/10/28(月)  アジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」が、10月28日のレッドカーペットを皮切りにスタート。

 才能溢れる新人監督から熟練の監督までを対象に、世界中から厳選されたハイクオリティなプレミア作品180本が東京に集結。9日間にわたり、六本木ヒルズや東京ミッドタウン日比谷を中心に、都内各所で上映される。

 レッドカーペットは、今年のフェスティバル・ミューズ広瀬アリスをトップバッターに、コンペティション部門の審査委員長チャン・ツィイーなど海外のビッグネーム、締めくくりにはオープニング作品の「男はつらいよ お帰り 寅さん」から山田洋次監督、倍賞千恵子、後藤久美子など、豪華なゲスト総勢401名が登場し会場を沸かせた。

 映画祭の顔となるコンペティション部門では、濱田岳、水川あさみ出演の「喜劇 愛妻物語」と、手恷。虫が様々なタブーに挑戦した問題作を実子が映像化した「ばるぼら」と、日本映画2作品も出品。恒例の無料屋外上映にも「ラ・ラ・ランド」「ボヘミアン・ラプソディ」「トイ・ストーリー」などヒット作がラインナップされている。
 また、大屋根プラザでは、堀江貴文が全国から厳選した日本酒を楽しめる「東京国際映画祭×ホリエモン SAKE&GOURMET祭」も同時開催。

 写真は特別招待作品「ひとよ」から、白石和彌監督、鈴木亮平、佐藤健、松岡茉優。

【期間】10月28日(月)〜11月5日(火)
【時間】上映作品、プログラムによって異なる
【会場】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、EXシアター六本木、東京ミッドタウン日比谷、東京国際フォーラム