HILLS PHOTO NEWS


さぬき瀬戸大橋エリアのうどん・地酒・名産品 集結の陣

さぬき瀬戸大橋エリアのうどん・地酒・名産品 集結の陣
新虎通り(西新橋2-16-6先)

2019/11/28(木)
 さまざまな地域の人や思いが結びつく場として展開中の、新虎通りの「旅するスタンド」で、2日間限定のふるまい&物産品イベントが開催中。
 今回は、さぬき瀬戸大橋エリアの坂出市、丸亀市、善通寺市、琴平町、宇多津町、綾川町、多度津町、まんのう町の計8自治体がスタンドに集結。各地域自慢の物産品の販売をはじめ、両日無料でしょうゆうどんと地酒のふるまいが行われる。

 グッと冷え込んだ本日は、温かいうどんに誘われて道行く人々も次々とスタンド内に。立ち食いスタイルで本場の味を楽しんだ。また、市を代表する地酒は、キレのある「純米吟醸酒 国重」、宇多津町産の古代米を使った「リセノワール」、しぼりたての生酒「初しぼり」がふるまわれ、夜の交流会限定で「金陵琴平蔵純米大吟醸うすにごり 伍號」も無料提供される。
 特産品の販売エリアには、希少糖を使ったさぬきうどん、つまみにもおやつにもなる郷土料理のしょうゆ豆、地元で採れたひまわりの種だけを使ったまんのうひまわりオイルなど、都内ではなかなか見かけないさぬき瀬戸大橋エリアの逸品が並ぶ。
 夜には、うどん打ち実演とトークイベントも開催されるので、地酒とうどんを片手に参加してみては。

【期間】11月28日(木)〜11月29日(金)
【時間】無料ふるまい、物産品販売 11:00〜13:30、19:00〜21:30
うどん打ち実演 19:00〜19:30
トークイベント・交流会(28日のみ) 19:30〜21:30