HILLS PHOTO NEWS


北海道へんてこ物産展

北海道へんてこ物産展
TOBICHI②(南青山4-28-26)

2020/1/24(金)
 北海道のちょっとぬけてて愛せる“へんてこ”なものを集めた物産展が、ほぼ日の展示スペース「TOBICHI②」で開催中。
 発起人は小説家の浅生鴨(あそうかも)氏。「2018年の北海道胆振東部地震の支援プロジェクトに携わり、何度も北海道に足を運ぶうちに『北海道って本州と何か違うぞ!?面白いぞ』って気づいて。なんせ『イオンまで150Km』の看板なんて、ここではなかなか見かけないですからね」とニヤリ。

 会場は、北のへんてこグッズ館、木彫りの熊館、鴨店長の書籍館、まりも館の4フロアに大きく分かれる。リアルな鮭のポーチ、味噌ラーメン風ドロップス、熊の手の形をした孫の手などのへんてこグッズをはじめ、さまざまな表情の木彫りの熊たちは、観ているだけでほっこり楽しい気持ちにさせてくれる。一方、道民に愛されるジュース「タングロン」、北海道の限定土産など、普段なかなか見かけない北海道グルメも購入可能だ。
 鴨店長の書籍館で、店長一押しの「北海道方言辞典」を手に取るもよし、まりも館で気軽にまりもアクセサリー作りをするもよし、「こんなに北海道は面白いんだっていう取っ掛かりをここで見つけて、ぜひ遊びに行ってほしい」と鴨氏は想いを語った。

【期間】1月23日(木)〜1月29日(水)
【時間】11:00〜19:00