HILLS PHOTO NEWS


九大プロデュースの企画展「にんげんをしあわせにするデザイン」

九大プロデュースの企画展
「にんげんをしあわせにするデザイン」
東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー 5F

2011/1/11(火)
九州大学大学院芸術工学研究院の企画・運営による企画展「にんげんをしあわせにするデザイン」が、東京ミッドタウン・デザインハブで1月7日から開催。会場には、同大学院教授や学生、卒業生らが「しあわせ×デザイン」をテーマに制作した建築、プロダクトデザイン、ゲーム、映像、インタラクティブアートなどの約20作品を展示。「デザインは私たちのしあわせの為に何ができるか」を考える。
オブジェのようにも見える写真の「サウンド・リノベーション」は、全て廃材を使い作られた楽器だ。会期中は研究者による無料のセミナーも開催の予定。開催期間は1月30日まで。入場無料。