HILLS PHOTO NEWS


「ドライミスト」で66プラザをクールダウン

「ドライミスト」で66プラザをクールダウン
六本木ヒルズ 66プラザ

2011/6/23(木)
夏至の22日、66プラザで稼動を始めた外気冷却装置「ドライミスト」。地上約3.5mの高さから噴霧された超微細な水滴が気化することにより、周囲の気温を2〜3度低下させるという。節電が意識される今夏、六本木で涼めるスポットの一つとして覚えておきたい。
運転は、気温27.5℃以上、湿度70%未満、風速4m/s未満、降雨なしの条件がそろうときにのみ開始される。