HILLS PHOTO NEWS


エルメスの「家」が東京ミッドタウンに登場

エルメスの「家」が東京ミッドタウンに登場
東京ミッドタウン アトリウム

2011/10/20(木)
仏の老舗メゾン「エルメス」の世界を表現した「家」が、東京ミッドタウンB1Fのアトリウムで公開中(10/15-11/6)。紙管で作られたこのスペースは、2011年4月、イタリアで開催された国際的なデザインの祭典「ミラノ・サローネ」で初披露。設計は、前回と同じく建築家 坂茂とジャン・ドゥ・ガスティーヌの2人が担当した。
内部には、エンツォ・マーリ、アントニオ・チッテリオ、ドゥニ・モンテル、エリック・バンケといった現代作家のデザインによる家具のほか、ファブリックや壁紙、ラグなども配され、エルメスの最新ホームコレクションをくまなくチェックできる。入場は無料。