HILLS PHOTO NEWS


森と湖の国 フィンランド・デザイン展 内覧会の模様

森と湖の国 フィンランド・デザイン展 内覧会の模様

東京ミッドタウン サントリー美術館

2012/11/20(火) 「生活の中の美」を意識した、機能性と美しさを同時に兼ね備えるフィンランドの生活用品。本展では、ガラス製品にフォーカスし、時代を超えて受け継がれる製品作りを続けてきたフィンランドのガラスデザイン史を辿る。18世紀後半の黎明期から、より美しいデザインの日用品が求められた1930年代、カイ・フランク、タピオ・ヴィルッカラなど卓越した企業デザイナーが活躍した1950年代、ガラスアートが台頭した1970年〜80年代、機能性と美しさが共存した作品が生まれ続ける現代まで、ガラス作品約150件を中心に紹介。会期は11月21日(水)〜2013年1月20日(日)の10:00〜18:00。※11月22日(木)、12月23日(日)、1月13日(日)、および、金、土、は20:00まで。ただし12月28(金)、29日(土)は18:00で閉館。入館は閉館30分前まで。休館日:火曜日、12月30日(日)〜1月1日(火)。