HILLS PHOTO NEWS


「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」プレス内覧会

「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」プレス内覧会

森アーツセンターギャラリー

2014/4/18(金) こどもの肖像が描かれるようになった19世紀初頭から現代までの作品を展示する企画展がスタート。同展は2009年から2010年にかけパリ・オランジュリー美術館で好評を博した展覧会を日本向けに再構成したもの。時代・ジャンル別の6章から成る展示構成で、社会におけるこどもに対しての概念や関心が変容していった様相がわかりやすく紹介されている。ルノワール、モネ、ピカソ、フジタなどを含む著名な画家訳50名による約90点の作品が揃えられており、一度に様々なタイプの作品が鑑賞できる。内覧会にはオフィシャルサポーターの富永愛さんが登場し「絵画は自分に問いかけるきっかけにもなる、貴重な作品が多数展示されているので是非来てください。」とコメントした。会期は4月19日(土)から6月29日(日)までの10:00から20:00(火曜日は17:00まで)。※4月19日は「六本木アートナイト2014」開催に伴い22:00まで。