愛宕グリーンヒルズ レストラン&ショップガイド
愛宕グリーンヒルズ内のレストランおよびショップ全店舗をご紹介します。
*愛宕グリーンヒルズ休館 ※ビル休館日は各店舗もお休みになります。

母親の羽織をワンピースとボレロのアンサンブルに作り変えて、披露宴やパーティーへ!
アンティーク着物をオリジナルの一着に変身させる、ギャラリー・古布工房「アトリヱ ヤマガタ」。他人と同じ画一的なものに飽き足らない“こだわり派”の間で静かなブーム。




祖母の代から受け継いだ、せっかくの着物が
箪笥のコヤシ‥‥。そんな知人の相談をきっかけに
着物リメイクをはじめた安彦(あびこ)仁子さん。




兵児帯のくしゃっとした質感を生かした
スカートとタンクトップのセットアップ。
袋帯の文様を大胆に生かしたベスト。
店内には安彦さんの自由な発想で
生み出されたリメイク服が並ぶ。




着物ならではの色や柄、風合いを生かした
デザインが粋。1枚の着物から取れる分量
が限られたときは、ヒラメキで解決。




「リメイクをする難しさと面白さは表裏一体。
切り替えをしたり、別の布を組み込んだり‥‥。
自然発生的にカタチが生まれてくるんです」




箪笥に眠っている着物や帯があったらまず相談を!
安彦さんのセンスで世界でただひとつの、お気に
入りの一着に生まれ変わるはず。





和の素材は身に着けると しっくりなじんで、なぜかこころも落ち着くからフシギ。そしてちょっぴり贅沢な気分。

スカートからシャツ、Tシャツへと発展していった商品。製作する過程で、発想が広がっていくのがリメイクの楽しさ。

まずは着物を解いて、洗濯、アイロンをかけてリメイク製作へ。古布に新たな命を吹き込まれる。


古布リメイクのほか、ギャラリーを併設。伊万里、薩摩などの焼き物をはじめとした骨董品を展示販売している

安彦さんご夫妻。ご主人の克己さんが着ているのは袖をリメイクした男性用のジャケット。



古布のリメイクは注文から仕上がりまでだいたい3週間から1ヶ月ほどかかるので、着たい時期を考えてオーダーを。持ち込みのリメイクだけでなく、販売のために製作している商品もあるので、すぐに和服スタイルを楽しみたい方はそちらを購入してみて。



SHOP DATA
■住所 港区虎ノ門3-21-5 愛宕グリーンヒルズプラザ1F [アクセスマップ]
■TEL  03-3431-8204
■営業時間 10:30〜19:30
■定休日 日・祝