港区 ぶらり 緑の散策路「六本木坂上・坂下児童遊園」

坂上公園の中ほどにあるアスレチックのような木製遊具
小さい画像(↓)をクリックしていただくと大きな画像(↑)がご覧いただけます。
木製遊具 腹筋ベンチ ベンチ スロープ 道源寺
アカツメクサ 道源寺坂道 レンタサイクル ベンチ アジサイ

公園の歴史

2002(平成14)年
泉ガーデン開業に伴い、坂上・坂下児童遊園を整備

2013(平成25)年
アークヒルズ サウスタワー竣工に伴い、坂上・坂下児童遊園を再整備

六本木一丁目駅の地下鉄出口は、六本木坂下児童遊園の小さな広場につながる。出口の裏手には、アジサイなど常緑樹を中心とした植栽が傾斜地に合わせて植えられ、緑の壁のようだ。首都高の高架と、アークヒルズとアークヒルズ サウスタワーをつなぐ遊歩道の下で解放感はないものの、ベンチで一服するとホッと和む。

西光寺の前から泉ガーデンのレジデンスへと向かう道は、途中から急こう配の道源寺坂に。江戸時代の初期からある道源寺の山門を左手に息を弾ませながら上りきると、小規模ながら草地が広がる長閑な六本木坂上児童遊園が現れる。

傾斜地をそのまま公園にしたユニークな地形が面白い。タブノキ、コナラ、モミジなど、常緑樹と落葉樹が混在して植わっているので同じ緑の景色でも濃淡があり、歩いていて単調には感じない。真ん中には、アスレチックのような木製遊具があり、子どものチャレンジ精神を刺激しそうだ。健康遊具も腹筋ベンチがしっかりある。一番上にベンチが4つ並び、春秋の穏やかな気候の時にはここでランチしたり、休息すれば気分転換にピッタリ。アークヒルズ サウスタワーの裏口からはスロープで公園にアクセスでき、気軽に出かけられる。公園内の遊歩道とつなげると1周できて、簡単な散策路にも良さそうだ。

六本木坂上・坂下児童遊園
(六本木一丁目)

  • 港区六本木1-4-11ほか [MAP]
  • 03-5114-8803
    (麻布地区総合支所協働推進課土木係)
  • 南北線「六本木一丁目駅」徒歩2分
  • webサイト

2015年5月取材