TCC広告賞展2012

一言、一文が人の心を鷲づかみ!
コピーライター自身も展示されるオモシロ展覧会

コピーライターの団体「東京コピーライターズクラブ(略称TCC)」が半世紀前から毎年主催しているTCC広告賞の紹介と今年の受賞作品が見られる展覧会。コピーライターがその年一番のコピーを選ぶ広告業界のコンテストは、今回も約6,000の作品の中から選ばれました。グランプリは、九州新幹線全線開業のCM(九州旅客鉄道)。そのほか、BOSS 宇宙人ジョーンズ・駅員篇(サントリーホールディングス)、FTDA ReBORN篇(トヨタ自動車)、へーベルハウス 白い箱篇(旭化成ホームズ)などのCMが受賞しています。

開催期間中、最大の見どころは「コピーライター行動展示」。受賞者やTCC会員が日替わりで会場に登場。一定時間滞在して仕事風景を公開します。人の心をつかむコピーが生まれる瞬間をリアルに感じたり、質疑応答もできる、交流が楽しい展示です。

東日本大震災以降、一層リアルな感覚と連帯感を求める傾向が強くなっている世の中に合わせて、広告コピーもライターの“思い”を込めた作品が増加。不思議と引き込まれる名広告を通して時代の“今”を感じてみてはいかがでしょうか。

TCCグランプリ
九州旅客鉄道 [TVCM]
九州新幹線全線開業/総集編180秒 他
思いは、届く。
いまこの時代に必要なことは何か。
いまこの時代に広告ができることは何か。
いまこの時代に伝えるべきことは何か。
テクニックではなく、そこに込められた思いの強さ。
人々の心に光を灯し、世の中を動かしたのは、
そんな言葉だったのだと思います。
思いは、届く。言葉は、届く。
開催概要
会期 2012年11月21日(水) 〜2013年 1月14日(月)
休館日 月曜日 ※祝日の場合は翌日、広告図書館は日曜日・月曜日
年末年始(12月28日〜1月4日)
時間 11:00〜18:30 (土・日・祝日は16:30まで)
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 アド・ミュージアム東京
港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 
入館料 無料
公式サイト http://www.admt.jp/index.html
問合せ 03-6218-2500
2012年11月更新