21_21 DESIGN SIGHT 企画展 デザインあ展

NHK教育番組がテレビを飛び出し、体感できる展覧会に発展!

NHKのEテレで放送中の教育番組「デザインあ」をベースに、来場者が音や映像を通じてデザインの視点、判断力、感性を感じられる体感型の展覧会です。

Eテレで放映されている「デザインあ」は子どものデザイン的思考を育てる番組。佐藤 卓が総合指導、中村勇吾が映像監修、小山田圭吾が音楽を担当と、トップクリエイターが直に制作を手掛けているのが特徴です。日常の生活や行動に欠かせない洞察力、創造力、身体能力を育むのに必要なデザイン的思考を培うため、本展では音や映像などを使ったさまざまな展示を試みていきます。

一人ひとりが情報社会から取捨選択し、思考を深めることが求められる昨今、子どもだけでなく、大人も感受性やデザイン的な思考が必要です。「デザインを脳で“理解する”ことよりも、まず人に本来備わっている優れた身体感覚で“感じてもらう”展覧会にしたい」という佐藤 卓のメッセージの通り、大人も子どももデザインを身体で感じられる展覧会にぜひ参加してみませんか?

モノオトと映像の部屋
中村勇吾(tha Itd.)
+小山田圭吾(コーネリアス)
「あ」の広場
plaplax
みんあの「あ」
デッサンあ
阿部洋介(tha Itd.)
開催概要
会期 2013年2月8日(金) 〜 6月2日(日)
休館日 火曜日 (ただし4月30日は開館)
時間 11:00〜20:00 ※入館は閉館時間の30分前まで
会場 21_21 DESIGN SIGHT
港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内 
入館料 一般1,000円、大学生800円、中高生500円
公式サイト http://www.2121designsight.jp/
問合せ 03-3475-2121
2013年1月更新