スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。

スヌーピーで知られる漫画「ピーナッツ」の原画が初来日!

スヌーピーやチャーリー・ブラウンで知られるアメリカの漫画「ピーナッツ」の原画、作者の生い立ち、アニメ、ビンテージグッズなど、幅広くスヌーピーの世界を楽しめる展覧会です。

同漫画は、チャールズ・M・シュルツ氏が1950〜2000年までの50年間休まず描き続けた新聞掲載の漫画です。個性的な70以上のキャラクターが織りなす、笑いと感傷のある日常風景は、世界中で人気を博し、75か国で2600あまりの新聞に取り上げられてきました。

会場では、カリフォルニアにあるチャールズ・M・シュルツ美術館より、名場面など厳選された約100点の原画が初来日し、展示されます。また、作者の幼年時代からピーナッツ誕生前夜までを、写真やスケッチ、手紙、初期作品「リル・フォークス」などの資料で紹介。また、実際に使われていた椅子や道具をベースに、シュルツ氏の仕事部屋も再現します。アニメーションやビンテージグッズも並ぶほか、ブラウン家のリビングをイメージした休憩スペースも登場。50Fの第2会場では本展オリジナルグッズを、3Fの第3会場ではぬいぐるみ、雑貨、ファッションなどの定番品を取り扱い、ショッピングもできるのが特徴です。

スタジオにいるシュルツ氏 Photograph by Tom Vano
軍隊時代のシュルツ氏
リル・フォークス原画(1949年)
「ピーナッツ」原画(1957年9月22日)
「ピーナッツ」原画(1989年7月8日)
「ピーナツ」原画(1998年6月1日)
開催概要
会期 2013年10月12日(土) 〜 2014年1月5日(日)
時間 10:00〜20:00(12月31日をのぞく火曜のみ17:00まで)
※入場は閉館時間の30分前まで
※混雑緩和のため、以下のように開館時間を延長します。
12月26日〜1月5日 10:00〜22:00(入館は21:00まで)
会場 森アーツセンターギャラリー
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階 
入館料 一般 2,000円、中高生1,500円、4歳〜小学生800円
公式サイト https://macg.roppongihills.com/jp/
問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
2013年12月更新