日本のデザインミュージアム実現にむけて展

同施設で開催された23の展覧会から、デザインの役割と未来を考える

生活のすべてに関わるデザインをテーマに、2007年の開館以来、23の企画展を開催してきた21_21 DESIGN SIGHT。各企画展を振り返りながら、トークやワークショップなどを通じて、日本独自のデザインミュージアム実現への道筋を探る企画展です。

会場では、世界のデザインミュージアム、日本の美術館と博物館の事例紹介や、日本のデザインの変遷を50のキーワードでたどるイントロダクションからスタート。
そして、「安藤忠雄2006年の現場 悪戦苦闘」「デザインあ展」など、これまでに開催された23の企画展を①身近な題材から世界をとらえる〈モノ/コト/仕組み〉の系、②デザインを駆動させる〈素材/技術/革新〉の系、地域を世界につなぐ〈東北/祈り/ユーモア〉の系、個の創造力の拡張と深化を示す〈デザイン/アート/スピリット〉の系の4つの軸にそって再構築。ブースごとに展示していきます。

①では、デザインの思考によって、見慣れた水、自分、色彩、デザイン自体が意外な表情を見せるという一面をクローズアップ。②では、デザインによって再生・再創造される素材や技術の重要性を示します。③では、地域に根差す伝統がデザインと結ばれることで世界とつながることを紹介。④では、古今東西のすぐれたデザイン表現者たちの創造力を披露します。

身近な題材から世界を捉える〈モノ/コト/仕組み〉の系=FINDING
デザインを駆動させる〈素材/技術/革新〉の系=MAKING
地域を世界につなぐ〈東北/祈り/ユーモア〉の系=LINKING
個の創造力の深化を示す〈デザイン/アート/スピリット〉の系=CREATING
開催概要
会期 2013年10月25日(金) 〜 2014年2月9日(日)
休館日 火曜日(ただし12月24日は開館)、年末年始(12月27日〜 1月3日)
時間 11:00〜20:00 ※入館は閉館時間の30分前まで
会場 21_21 DESIGN SIGHT
港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内 
入館料 一般1,000円、大学生800円、中高生500円
公式サイト http://www.2121designsight.jp/
問合せ 03-3475-2121
2013年10月更新