企画展「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」

排泄の仕組みから環境まで!トイレの諸問題に楽しく取り組む

生きることに直結する排泄について着目し、身近な生活レベルから地球規模の問題まで取り上げ、理想のトイレを考える前代未聞の展覧会です。

これまで直接的に取り上げられてこなかった排泄は、自分の排泄物の匂いや形という体の仕組みだけでなく、低年齢でのトイレトレーニングや高齢者の介護、下水システムが不十分なゆえに起こる衛生問題、エネルギーや水といった環境問題など、社会問題も内包しており、今後本格的に取り組まなければならない課題でもあります。

本展は、8つのエリアで展示を構成。プロローグとエピローグは、放送作家の鈴木おさむ氏がプロデュースします。排泄物やトイレのキャラクターとともに、形などの外見、下水処理などトイレを取り巻く問題を掘り下げていくほか、排泄物をねんどで作ったり、巨大なトイレの滑り台を下りる体験も。人間にとって幸せなトイレとは何かを探るユニークな内容です。

企画展「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」
企画展「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」
開催概要
会期 2014年7月2日(水) 〜 10月5日(日)
休館日 毎週火曜日
※ただし、祝日と夏休み期間中(7月22日〜8月31日)は開館
時間 10:00〜17:00 ※8月13日(水)〜8月17日(日)は20:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 日本科学未来館1階 企画展示ゾーンa
江東区青海2-3-6 
入館料 一般 1,200円、18歳以下 600円(土曜は18歳以下500円) ※常設展示入場可
公式サイト http://www.miraikan.jst.go.jp/spexhibition/toilet/
問合せ 03-3570-9151
2014年5月更新