TYIN(ティーン)テーネステュエ・アーキテクツ展 Human - Architecture

若手建築家ユニットTYINテーネステュエ・アーキテクツ、途上国の現地住民と共につくり上げる持続可能な建築手法とは

バタフライ・ハウス(外観) (タイ、ターク、ヌポ)2009 ©Pasi Aalto

アンドレア・G・ゲールセンとヤシャー・ハンスタッドによる若手建築家ユニット“TYINテーネステュエ・アーキテクツ”の建築手法を紹介する展覧会です。

2008年にユニットを結成し、ノルウェーを拠点に活動。タイ、インドネシアなどの発展途上国で、地元で調達した材料を地域住民とともに話し合いながら建物をつくり上げています。現場では、ワークショップを行うなど、地元の人々とスタッフの共同作業でプロジェクトを推進。この「つくりながら考える」手法は、社会的持続性を持った建築として国際的にも高い評価を受け、2012年グローバル・サスティナブル建築賞を受賞しました。

本展では、処女作のバタフライ・ハウス(タイ、2009)から最新のTRDハイネマン(ノルウェー、2014)まで、これまで手掛けたプロジェクトを模型、写真、記録映像、インタビュー映像などで紹介。仕事の根幹を成す理念、現地の人も含む仲間、人的ネットワークを経て進められる作業過程などを確認できる。

バタフライ・ハウス 地元の作業員と作業を行うTYINのふたり(タイ、ターク、ヌポ)2009 ©Pasi Aalto
バタフライ・ハウス、バタフライ・ハウスで暮らす子どもたち(タイ、ターク、ヌポ)2009 ©Pasi Aalto
アウレ郊外のボートハウス ボートハウスの改築(ノルウェー、ムーレ・オグ・ロムスダール、アウレ)2011 ©Pasi Aalto
リスタの光 学生との共同作業により完成した景勝地の展望台(ノルウェー、ファーシュン、リスタ)2013 ©Pasi Aalto
開催概要
会期 2014年7月10日(木) 〜 9月20日(土)
休館日 日・月・祝日・夏季休暇8月9日〜18日
時間 11:00〜18:00(※2014年4月より金曜日も18:00閉館)
会場 TOTOギャラリー・間
港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F  
入館料 無料
公式サイト http://www.toto.co.jp/gallerma/
問合せ 03-3402-1010
2014年6月更新