シンプルなかたち展:美はどこからくるのか

単純で美しい形が持つ普遍性に迫る マティス、ティルマンス、仙高ネど古今東西のシンプルなかたちが集結

19〜20世紀、ヨーロッパで見直され工業製品や建築のデザインなどに大きな影響を与えた「シンプルなかたち」に焦点を当て、自然や原始的な芸術、民俗芸術、伝統文化などを含めた古今東西の作品約130点を紹介します。

本展は、形而上学的風景、孤高の庵、宇宙と月、機械のかたち、幾何学的なかたち、自然のかたち、生成のかたち、動物と人間、かたちの謎という9つのセクションに分けて展示。先史時代のオブジェや石器、日本の茶道具や仏像、現代美術の前衛的なインスタレーションまで幅広く展開することで、時代、地域、ジャンルを超えた魅力に迫ります。

フランスのポンピドゥー・センターやピカソ美術館などから名作が多数出展されるほか、日本文化におけるシンプルな美の事例として仙高フ円相図、円空仏、二月堂の根来のお盆なども展示。現代アーティストのグザヴィエ・ヴェイヤン、エマニュエル・ソーニエ、大巻伸嗣による新作の大型インスタレーションや田中信行、黒田泰蔵の新作も見られます。コンスタンティン・ブランクーシ、アンリ・マティス、ヘンリー・ムーア、ヴォルフガング・ティルマンス、李禹煥など、名だたるアーティストによる作品が一堂に集う企画展です。

アンリ・マティス 《「ジャズ」9 形態》 1947年 ステンシル、紙 40.8 x 57.7 cm 所蔵:神奈川県立近代美術館
アンリ・マティス 《「ジャズ」9 形態》
1947年 ステンシル、紙 40.8 x 57.7 cm
所蔵:神奈川県立近代美術館
杉本博司 《スペリオール湖、カスケード川》 1995年 ゼラチン・シルバー・プリント 119.4 x 149.2 cm Courtesy: Gallery Koyanagi
杉本博司 《スペリオール湖、カスケード川》
1995年 ゼラチン・シルバー・プリント 119.4 x 149.2 cm
Courtesy: Gallery Koyanagi
長次郎 《まこも》 安土桃山時代(16世紀) 黒樂茶碗 8.7 x φ 10.6 cm 所蔵:藤田美術館、大阪
長次郎 《まこも》
安土桃山時代(16世紀) 黒樂茶碗 8.7 x φ 10.6 cm
所蔵:藤田美術館、大阪
展示期間:4月25日〜5月19日
作者不詳 《バード・ストーン、北アメリカ》制作年不明 粘板岩 4.8 x 10.2 x 2.5 cm アーレンベルグ・コレクション、スイス
作者不詳 《バード・ストーン、北アメリカ》
制作年不明  粘板岩  4.8 x 10.2 x 2.5 cm
アーレンベルグ・コレクション、スイス
開催概要
会期 2015年4月25日(土) 〜 7月5日(日)
※会期中、一部展示替えあり
休館日 会期中無休
時間 10:00〜22:00(火曜日は17:00まで、ただし5月5日は22:00まで)
※4月25日は「六本木アートナイト2015」開催に伴い翌朝6:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 森美術館
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階 
入館料 一般 1,800円、高大学生 1,200円、4歳〜中学生 600円、シニア(65歳以上) 1,500円
公式サイト http://www.mori.art.museum/
問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
2015年4月更新