企画展「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」

名作から最新作まで一挙に登場!ゲームの歴史をプレイで体験

メインビジュアル

ゲームの歴史に焦点を当て、1970年代のアーケードゲームから現代のスマホのゲームまで幅広く紹介する体験型の企画展。2002年にイギリスのロンドンで開催されて以来、世界各地を巡回した国際展で、日本初開催となります。

「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに開催される本展では、1972年に登場したアーケードゲーム「PONG(ポン)」、大ブームとなった「スペースインベーダー」など創世紀のゲームから、3DO リアルで人気だった「Dの食卓」、今もゲームセンターなどにある「太鼓の達人 特盛り!」など、家庭用ゲーム機やゲームセンターから人気を発したゲームなどを用意。見るだけでなくプレイもでき、ゲーム内容を実際に体験できます。現代の子どもに支持されている「マインクラフト」、昨年の東京ゲームショウで話題となったバーチャルリアリティー(VR)システム「PlayStation®VR」もプレイできるので、過去だけでなく現在から未来にかけてのゲームも覗けます。

本展だけのオリジナルコンテンツとして、ゲームの仕組みや進化の過程、ゲームクリエイターの制作過程、研究者の工夫点、開発者たちの声などを紹介します。また、ゲームに熱中してしまう謎の解説、ゲーム好きの研究者や文化人たちのインタビュー映像も放映。ゲームの基本や知識を得ながら、プレイで世界観も楽しめる巨大なゲームセンターです。


海外巡回展の様子
海外巡回展の様子
開催概要
展覧会名 企画展「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」
会期 2016年3月2日(水) 〜 5月30日(月)
休館日 火曜(ただし、3月29日・4月5日・5月3日は開館)
時間 10:00〜17:00
※入場券の購入は閉館時間の30分前まで
会場 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
江東区青海2-3-6 
入館料 一般 1,500円、小学生〜18歳以下 750円(土曜は650円)
公式サイト https://www.miraikan.jst.go.jp/
問合せ 03-3570-9151
2016年2月更新