ONE SHOW 2016展

NY発の世界的広告賞!大胆で多彩な新しい広告が目白押し

江戸時代から現代に至るまでの広告の歴史を紹介しているアド・ミュージアム東京において、世界的広告賞「ONE SHOW(ワンショー)」の2016年受賞作品を取り上げ、従来にない新しい広告作品の魅力に迫る企画展です。

カンヌ・ライオンズ、D&ADと並ぶ世界三大広告賞として広く知られる「ONE SHOW」は、広告・デザイン分野でアメリカを代表する非営利団体The One Club for Creativityが主催。業界の専門家によって審査されるため、世界のクリエーターの憧れの賞です。アートディレクターやコピーライターなどの個人技能が評価されます。
 2016年は、“ブランド自らが信じる道を貫き、勇気を持って行ったキャンペーンやアイデアが高く評価”され、最高賞である「Best of Show」には、ブラックフライデーに全店舗の休業を宣言したアウトドア専門店REIの「#OptOutside(外に出よう)」が選ばれました。日本はデザイン部門のトップに選ばれたコクヨ「なまえのないえのぐ」のほか、59作品が受賞しています。

本展では、最高賞はもちろん、上位賞と日本の受賞作品を中心に約30点を紹介。メークの魅力を意外な切り口で伝えた資生堂の「メーク女子高生のヒミツ」、競合社へ共同開発を提案したバーガーキングの「マックワッパー」、屋外広告でリアルな体験を提供したマイクロソフトの「サバイバル・ビルボード」など、既存の広告の概念を超える大胆な作品が見られます。

Best of Show(最高賞) #OptOutside(#外に出よう)/REI/アメリカ
Best in Design Nameless Paints(なまえのないえのぐ)/コクヨ/日本
Best in Print & Outdoor Survival Billboard(サバイバル・ビルボード)/Microsoft/イギリス
Gold Pencil McWhopper(マックワッパー)/Burger King/ニュージーランド
開催概要
展覧会名 ONE SHOW 2016展
会期 2017年1月19日(木) 〜 2月25日(土)
休館日 日曜、月曜、祝日
時間 11:00〜18:30(土曜は16:30まで)
※入場は閉館時間の30分前まで
会場 アド・ミュージアム東京
港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 
入場料 無料
公式サイト http://www.admt.jp/
問合せ 03-6218-2500
2017年1月更新