HILLS PHOTO NEWS


横溝静「That Day あの日」

横溝静「That Day あの日」
WAKO WORKS OF ART(六本木6-6-9 ピラミデ3F)

2020/3/19(木)
 見知らぬ人を被写体にした「Stranger」、眠る友人を撮影した「Sleeping」など、自己と他者の関係性に注目した作品を手掛ける、ロンドン在住のアーティスト横溝静(よこみぞしずか)。そんな作家のこれまでの作風とは異なる、私的な領域に踏み込んだ新作個展がWAKO WORKS OF ARTでスタートした。

 東北の海を舞台にした「That Day(あの日)」は、作家の母の故郷である宮城県石巻で過ごした幼少期の記憶と、津波の被害にあったその地を母と再訪した際の体験を、写真を現像していく過程と重ね合わせ、時間と記憶の行き先を問いかける映像作品だ。
 合間に流れるセリフは、日本語が分からない外国人がローマ字を頼りに読み上げたもので、そこには長くロンドンに住み、日本との記憶を共有してこなかった作家自身の、地理的分断が反映されている。

 現像液の水音や画面の揺らぎ、現像が進むと連動して明るくなる展示室、そして別空間に展示される作品「Today / Yesterday」と「Waves」のシリーズが一体となり、時間や記憶という見えないものが私たちをどう形作っていくのかを静かに提示する。

【会期】3月17日(火)〜4月25日(土)
【休廊日】日月祝
【時間】11:00〜16:00(新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月末までは16:00までの営業。4月以降はHPで要確認)