HILLS PHOTO NEWS


六本木 蔦屋書店で開催「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH」展

六本木 蔦屋書店で開催「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH」展

六本木 蔦屋書店2F BOOK GALLERY(六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り)

2020/6/23(火)  六本木 蔦屋書店2Fにあるギャラリースペース「BOOK GALLERY」にて、アートプロジェクト「東京フォトグラフィックリサーチ」の展覧会が開催。

 東京フォトグラフィックリサーチとは、2020年代を迎えた「東京」を舞台に、最先端の写真・映像表現を通じて、新しい都市・社会・人々のヴィジョンを未来に受け継ごうという取り組み。本展では、ウェブ上で段階的に発表されるアーティストの作品群が、実空間で初めて展示される。
 エスカレーターを上った正面に展示されるのが、顧剣亨が「デジタルウィービング」と呼ぶ、複数の写真から1枚のイメージを生み出す手法により制作された作品。右奥のギャラリースペースに進むと、細倉真弓、三野新+網守将平による、東京の若者や再開発が進む街に焦点をあてた映像、そして、小山泰介、永田康祐、渡邉庸平は、3人とも写真というメディアを使いながらも、それぞれ独自の手法やコンセプトを加え、「東京」という都市を再解釈しようと試みている。

 東京2020オリンピック・パラリンピックの延期や相次ぐ再開発、そして新型コロナウイルスの感染拡大によって、大都市・東京がもつ意味が根底から問い直されようとしている今、気鋭の6組の時代への応答とは?実空間で感じ取りたい。

【会期】6月16日(火)〜7月26日(日)
【時間】当面の間9:00〜22:00 ※変更の可能性あり