HILLS PHOTO NEWS


LEE BAE THE SUBLIME CHARCOAL LIGHT - 崇高な炭と光 -

LEE BAE THE SUBLIME CHARCOAL LIGHT - 崇高な炭と光 -

ペロタン東京(六本木6-6-9 ピラミデ1F)

2020/7/9(木)  フランス・パリと韓国・ソウルを拠点に活動する韓国人アーティスト、リー・ベーの個展が開催。

 30年にわたり炭が持つ多様な側面や性質を探求してきたリーは、“炭のアーティスト”と呼ばれており、そのモノクロマチックな実験的作品の数々からは、炭の雄弁な表情を観ることができる。その背景には、故郷・チョンドの民俗儀礼「タルチッテウギ」の記憶が大いに関係している。この儀礼では、旧暦上最初の満月の夜に、人々の願いが煙に乗って空へと届くよう“月の家”に火がつけられ、それが炭になると人々はその欠片を持ち帰り、食べ物に入れて解毒したり、玄関に吊るして新生児を守ったりと、神聖な存在として扱ってきた。リーはこうした伝統をもとに、炭と月光(余白)を作品の題材としている。
 分厚い炭のマットでざらついた質感、やすりで磨き上げてキラキラと光を反射する炭の年輪、透明のメディウムとの層でまるで和紙に墨汁が浸透するような奥行きを感じる作品など、どれも炭の豊かさに感動しながらも、常に同居する余白・空虚との関係性が作品をより印象深いものにしている。
 写真で見るよりも、リアルでの鑑賞が断然オススメだ。

【会期】7月3日(金)〜8月29日(土)
【休廊日】日月祝
【時間】12:00〜17:00 ※予約制